DISCOGRAPHY

Yugi (瑜祇) 楽曲紹介

Yugi 1st Album CD

「六大」
- Rokudai -

February 2013 Release
Yugi 2nd Album CD

『kokūzo』
- 虚空蔵 -

18 June 2015 Release

『kokūzo』 -- 虚空蔵 --

Yugi 2nd Album CD

SELL CD>>

amazon

DOWNLOAD>>

amazon itunes
・ネット販売では¥1300  ・直接購入で¥1000 です。
・20枚以上 卸値単価¥600 
(お店等に置いて頂ける方、小売りは¥1000で御願いします。)
通販を希望の方はamazonで販売しておりますのでご利用下さい。
kokūzo 収録曲

1. treasure lotus 大宝蓮華
2. eclipse of the moon 月食
3. mantra 真言
4. flowers 華
5. in the universe 入法界
6. lotus 蓮

message

六大の発表から3年、ついにyugiのニューアルバムがリリースされた。
個性あふれるミュージシャン達が参加し、クリスタルボウルの表現に華をそえる。
アンビエントやヒーリングミュージックといった、ジャンルでひとくくりにするには勿体ない独自の音楽が生み出された。
音楽によって生み出される、Yugiの瞑想世界を感じてみて欲しい。

試聴

kokūzo 楽曲解説
no.01treasure lotus 大宝蓮華 

小林哲氏(ZARD等のアーチストに作品提供)編曲。虚空蔵菩薩台座である大宝蓮華をテーマとした曲。
小林氏によって様々な楽器アレンジ(チベットの楽器や仏教法具など)や、アイデアが加えられて非常に面白い仕上がりとなった。
壮大な雰囲気がアルバムの始まりにとてもマッチしている。

no.02eclipse of the moon 月食

皆既月食を感じながら、完成をみた曲。月食から感じるパワーを常に意識した。
yuichiro氏のギターアレンジとclala氏のバイオリンの旋律がとてもすばらしい。
yugi自身がベーストラックの編曲をした特にお気に入りの曲。

no.03mantra 真

四宮基稀氏のアレンジ。yugi曰く、彼のアンビエントは神がかっている。
マントラ世界観をとてもダークでストイックな感じで表現している。

no.04flowers 華

TINÖRKSの建水歩星氏のアレンジ。和の雰囲気を意識し、仏に供養する華をイメージした。
この曲に関しては建水氏のブログにとても詳しく解説されている。

no.05in the universe  入法界

enori-On奏者Kenta Tougchi氏のアレンジが基にあって、クリスタルボウルの演奏とclala氏のバイオリンの演奏を加えた曲。
斬新なアレンジでありながら、柔らかい雰囲気でこの曲をベストにあげる人は多い。

no.06lotus 蓮

1曲目のtreasure lotus 大宝蓮華と同じメロディーをクリスタルボウルのみで演奏した曲。

「六大」 -- Rokudai --

Yugi 1st Album CD

SELL CD>>

amazon

DOWNLOAD>>

amazon itunes
※好評につきCDは完売致ました。
ituneやamazonのダウンロード版をお求めください。
六大 Rokudai   The Six Elements Music for meditation
Crystal bowl Yugi

1. 地 chi   11:06
2. 水 sui   07:05
3. 火 ka    06:31
4. 風 hu    04:08
5. 空 ku    11:24
6. 識 shiki 08:00

yugiからのメッセージ

クリスタルボウルの演奏をメインとした、アンビエント・メディテーションミュージックのアルバムを製作しました。
タイトルの「六大」とは、真言密教の祖師である弘法大師空海の思想の中での重要なキーワードです。
宇宙真理を示す6つのエレメント「六大」とは、「地・水・火・風・空」の五大に「識」を加えたもので、弘法大師空海はその独自の理論で思想を展開されております。
私はこの「六大」をテーマに密教の世界観を音楽で表現したいと考え、このアルバムを製作致しました。

私はミュージシャンではありません。
心のイメージを音で表現して、さらにアルバムという形にしていくという作業は、私だけでは困難なものでした。
アルバム制作には、私の尊敬するミュージシャン達が参加しています。(音楽プロデューサー・製作にyanekaのyuichiro氏、楽曲提供、演奏にundertowrecordingsの松村康一氏、tinörksの建水歩星氏、声にyanekaのchiyako氏が参加しております)
制作についてのコンセプトを彼等に伝えたところ、そのコンセプトに基づいての音源製作、音のアイデアを与えてくれました。
クリスタルボールだけでは伝えきれない表現や緊張感が、この音楽から伝わってくると思います。
楽曲的にもグレードの高いものができあがりました。是非このアルバムを聴いて頂ければと思います。

クリスタルボウルの音色は脳波をシータ波へと誘います。
この音楽を聴くことによって、心は深いリラクゼーションに誘われ、瞑想をしているような感覚を覚えることでしょう。
目を閉じてゆっくり呼吸をし音楽を聞くこと によって、眠りに誘われることや、心が休まることもあるでしょうし、又、リビングや、空間作り、施術院、ヨガスタジオ、絵画展などでのBGMとして流すのもよいと思います。

試聴

六大 楽曲解説
no.01地 chi

地大は本不生を表す。
本不生とは不生、不滅の本源である。地は大地が全ての物を生み出し、帰結する根源の象徴を示す。

no.02水 sui

水大、言説不可得を表す。
言説不可得とは、言葉による表現を超えているということである。悟りの世界は衆生の世界の言葉で表そうとしても、表すことができない。いくら表そうとしても、それは空虚であることから、離言説という。
水大とは、言い尽くすことのできない水の持つ清らかさにたとえられ表される。

no.03火 ka

火大、塵垢不可得を表す。この法界宇宙全てに、塵垢(ちりあくた)は、存在しない。見る目が曇ると分別が存在しはじめる。
火大とは、燃やし尽くして更地にしてしまう火の力を表現して表される。偏った見方をする心の汚れを浄化し、迷いやけがれがないことの象徴である。

no.04風 hu

風大、因縁不可得を表す。
諸法の因縁は無限無数である。だが、佛は因縁を超越した存在である。風大とは、風の力があらゆる戯論を超越して、吹き飛ばす力に喩えられる象徴である。

no.05空 ku

空大、等空不可得を表す。
虚空は広大なる空間である。佛は虚空そのものである。虚空は万物が活動する場であり、万物が生まれでる場である。

no.06識 shiki

識、我覚を示す。
これら五大を認識する存在。即ち自分自身である。 存在というものはこの世界に充ち満ちている。その中に私がいる。その存在の記憶が、私として現れている。